Kyoto演劇フェスティバルについて




39_banner.gif



39年目の充実を迎える全国有数の演劇祭!

enfes_syoukai.jpg

Topics第39回Kyoto演劇フェスティバルの概要について
☆公募公演プログラムの募集を開始しました。〈募集要項はこちら
過去の開催状況はこちら

 Kyoto演劇フェスティバル(演フェス)は、京都府内の劇団・人形劇団を対象に、日頃の活動成果を競い合う研さん・技術向上の場として、また、府民に対して質の高い文化活動を奨励、振興する地域密着型の演劇祭として昭和54年より休むことなく開催し続けてまいりました。
 また、全国に先がけて府民参加型の合同創作劇や朗読劇、短編連続上演などの非常に多彩な特別プログラムを行うなど、「子どもから大人まで楽しめるフェスティバル」として地域に定着し、公立ホールが企画・運営を行う演劇祭として全国有数の開催回数を誇り注目を集めています。
 公募公演の参加資格を拡大(京都府内から関西全域)するほか、今回より上演を経て選出された劇団に対し、府内各地域で行われている演劇祭などで上演招待の機会を設けるなど、未来の関西演劇界のより一層の活性化を目指し開催いたしております。

<第40回記念フェスに向けて>
 第40回記念フェスに向けて、今回より様々な取り組みを考えております。
 従来は、「児童青少年部門」「一般部門」の2部門で日程を区切って開催しておりましたが、今回より部門ごとの<日程の壁>を取り払います!
 参加される「部門」だけでなく、上演内容や鑑賞対象をもとに、子どもから大人までが楽しめる充実のラインアップとさせていただく事により、毎日が幅広い世代の観客の皆さまに楽しんでいただけるフェスティバルとなる事を目指します!

posted by 演フェス at 00:00 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: