第38回上演スケジュールと参加団体・作品について(特別企画)

上演スケジュールと参加団体・作品について
(特別企画)

●特別企画「演劇クロス世代」
幅広い世代・年代の皆様にお楽しみいただけます。
ホール1日券 前売800円(当日1,000円)

☆2月18日(土)
ホールプログラム
14:00〜
人形芝居・桜座一家「静御前〜うすずみ色の月〜」 38-sakuraza.jpg

桜座一家とは、脚本・演出家の秋山シュン太郎を座長とし、乙女遣い・坂本真奈美と舞台女優の掛け合いで人形芝居を上演する集団です。
見どころは、坂本真奈美が人形を操り、役者との掛け合いで、吉野山の道行、鶴岡八幡宮での舞い、そして我が子が由比ヶ浜に打ち捨てられるまでの、静御前の後半生を情緒豊かに語り演じます。

〈公演終了後に幕間トークを予定〉

15:10〜
劇団kocho「箱の中」〜運気は下るよ、どこまでも〜38-kocho.jpg

児童部きっず★kochoが卒業して小中学生が激減したため、第32回演フェス短編特別企画で観客賞、最優秀賞の2冠に輝いた、熱き大人が6年ぶりに大阪から参戦。ABC春の演劇祭参加作品を演フェス用にリメーク。
運のない女が巻き起こすヒューマンコメディー。大人と高校生+小学生が歌と笑いを交えお届けします。どうぞお楽しみに!
〈公演終了後に幕間トークを予定〉


16:20〜

ちゃんばらCLUB喜怒哀楽「陰陽師2017」38-kidoairaku.jpg

京の街に陰陽師の末えいである中学生。
フツーに暮らす彼らが覚醒の時を迎えようとしているところから物語が交差し始めます。
現世を憂い、蘇りし魂が操る妖力に少年たちと、その式神は勝てるのか !?
お芝居と殺陣の舞台をご家族皆様でお楽しみ頂きたいと思います。

〈公演終了後に幕間トークを予定〉


17:40〜

実行委員会プロデュース企画
演フェス発!みんなで創る特別ステージ!
(入場無料)

今回の演フェスに関わった人たちとの出会い(縁)と、舞台で「オモシロイ事がした38-sousakugeki.jpgい!」という想いが、一つの舞台作品を生み出しました!
第40回記念フェスに向けてのプレ企画です。
是非ともご覧ください!(上演時間 約20分)
台本・演出・・・中田達幸 指導・・・高杉征司
出演・・・今回の演フェスに関係する団体・個人の皆さま


 特別ステージ終了後にグランドフィナーレを予定〉


公募公演:一般部門(2/4・5)はこちら
公募公演:児童青少年部門(2/11・12)はこちら

posted by 演フェス at 11:33 | Comment(0) | 第38回演フェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: